【2022】30歳のフィリピン語学留学体験記-6 weeks

前の週にオスロブへ旅行したため、体力とお金が無くなりました。

今週はのんびりした休日を過ごしながらこの記事を書いています。

11月は仲良くなった人がたくさん帰ってしまうので寂しさを感じています。

異国の地で同じ寮に住み、同じご飯を食べ、お互いの目標に向かって勉強を頑張り、週末はバーや旅行に行く。

1か月程度の短い期間しか一緒にいないのに、密度の濃い時間だったと感じています。

よーじ
よーじ

仲が良かった人がたくさんいなくなってくよ

最後の晩餐

友人にとってセブ島での最後の晩餐ということで水木金曜日に色んなお店を楽しみました。

韓国料理を食べてバーで飲んで、イタリアンを食べて飲んで、韓国料理を食べてバーで飲んで。

そんな平日を過ごしていました。

楽しかったし、もっと一緒に居たかったなと思っています。

よーじ
よーじ

本当に帰っちゃった

【まとめ】また会える日を祈って

今週は6週目の語学留学に関する感想をまとめました。

語学学校は不思議な空間です。

入学するタイミングも卒業するタイミングも個人によって異なります。

新しい人が来て仲良くなったと思ったら、居なくなってしまいます。

めちゃくちゃ仲良くなっても帰国したら国や県が違うからすぐには会えないし、もしかしたら一生会えないかもしれない。

楽しかった思い出が増えるたびに、別れの悲しさも増えている気がします。

私以外の人たちは大体年内には帰国してしまいます。

私は年明けを迎えてから卒業なので、みんなを見送ることになります。

その未来を想像すると少し悲しい気持ちになりますが、一緒に居る間は楽しい思い出をたくさん残していけたらいいなと思っています。

よーじ
よーじ

最後まで読んでくれてありがとう

タイトルとURLをコピーしました