【2022】30歳のフィリピン語学留学体験記-5 weeks

4連休明けの5週間目。

台風で旅行に行く計画はキャンセルになり、連休中は近場で遊んだり食事をしてのんびり過ごしていました。

月、火曜日がお休みだったので、レッスンは3日しかなくあっという間な気がしました。

今週末はセブに来た目的の1つを達成することができました。

ジンベイザメと一緒にダイビングしてみたくてセブの語学学校を選んだといっても過言ではありません。

ジンベイザメとの交流は夢のような時間でした。

今回の記事ではツアーの内容と感想についてまとめようと思います。

よーじ
よーじ

It was like a dream.

ツアーの内容

簡単にツアーの内容について紹介してから感想をまとめようと思います。

ツアーのスケジュールは以下になります。

主なツアーの内容は以下になります。

  1. Oslob…ダイビングスポット(ジンベイザメ)
  2. Kawasan…川、滝でのアクティビティ
  3. Moalboal…ダイビングスポット(イワシの群れ)

ツアーの内容はとても面白く、満足のいく内容でした。

ただ、移動時間が長くて狭いバン、整備されていない道を移動するのはなかなかしんどかったです。

Googleマップ上で確認すると以下のような位置関係になります。

セブ市内からオスロブまでバスで3時間かかり、他の地域へ移動するだけで疲れて寝てました。

料金はダイビング料金含みで8,800PHP(22,000円)、シュノーケリングのみの場合3,300PHP(8,300円)となります(2022/11時点 1PHP=2.5円計算)。

料金に関しては移動費、ホテル代、朝食、昼食、アクティビティ費用が含まれているので、妥当な気がします。

よーじ
よーじ

バンでの移動がしんどかった

オスロブでのダイビング

私はアドバンスドオープンウォーター(AOW)のライセンスを持っていますが、コロナになってからはダイビングをしていなかったので、ほぼ3年ぶりのダイビングでした。

もちろん海外でのダイビングは初めてです。

それに加えて英語力はまだ低いままです。

インストラクターが英語で注意事項に説明してくれるけど、早すぎてさっぱり分かりませんでした。

ジェスチャーや看板のイラストで、ジンベイザメに近づきすぎるな、尻尾が当たると体は切れるから気をつけろってことくらいはなんとかわかったくらいでした。

久しぶりのダイビング、海外での初めてのダイビング、説明がよくわかっていない不安を抱えたままダイビングは始まりましたが、不安はすぐに無くなりました。

頭では覚えていなくても、体や感覚はしっかりと覚えていました。

心配していた言葉に関しても、ダイビング中はそもそも会話が出来ないので、ハンドシグナルでのコミュニケーションになります。

ハンドシグナルは覚えていたので、水中でコミュニケーションできたことで不安は次第になくなっていきました。

安心してダイビングを楽しんでいると、ジンベイザメが目の前に現れました。

ジンベイザメとのダイビングは夢のような時間でした。

私の体の2〜3倍ある巨大なジンベイザメが私の頭上を周回していたり、こちらに向かって泳いできたり、時には一緒に遊泳したり、私にとっては凄く楽しく、興奮した時間でした。

日本で普通にダイビングをしているだけでも非日常を感じて不思議な感覚になります。

  • 水中で呼吸ができてずっといることができる
  • 魚たちが私の周りを泳いでいる
  • 重量を感じず自由に水中を移動できる

さらにジンベイザメが間近で見れて一緒に泳げた経験は私にとって夢のような時間でした。

いつの日かもう一度オスロブを訪れてジンベイザメと泳ぎたいです。

よーじ
よーじ

絶対に死ぬまでにもう一回はオスロブに訪れます

カワサンでのアクティビティ

オスロブでダイビングが終わった後、カワサンへ移動して川遊びをしました。

非常に疲れました。

前日にバーで騒いでほぼ寝れなかったことや午前中にダイビングをしたことも影響していると思いますが、運動量は非常に多かったように思います。

2〜3時間、渓谷を歩き川遊びをするので、なかなかハードなアクティビティです。

  • 5〜6mの崖から飛び込み
  • ロープを使った飛び込み
  • 写真スポットで撮影会

ルームメイトの20歳の友人は「めちゃくちゃ楽しかった、もう一回行ってもいい」と言っていたので、体力に自信がある人はオススメします。

私は1回経験できたのでもういいかなって気がしています。

よーじ
よーじ

中間地点で満身創痍だったので絶望しました

モアルボアルでのダイビング

モアルボアルはイワシの大群が見れることで有名なダイビングスポットです。

天気は良好でしたが、海のコンディションは微妙で透明度は少し悪かったです。

水族館でしか見たことなかった魚の群れが目の前に現れ、大群が私の周りを縦横無尽に泳ぎ回っていました。

360度イワシの大群に囲まれるのは圧巻でした。

1匹単位だと小さなイワシですが、群れで泳いでいる姿はジンベイザメのような1つの大きな生き物のように見え、生命の力の強さを感じました。

よーじ
よーじ

感動的だったけど、透明度が綺麗なコンディションで見たかった

【まとめ】夢の一つが叶った

今回はセブで初めての旅行についてまとめました。

  • 海外でダイビングをする
  • ジンベイザメと泳ぐ

という夢が叶ってセブに来てよかったなと感じています。

毎回出かけるたびに思うのですが、今回の旅行を通じて英語がより出来るようになりたいと思うようになりました。

  • ダイビングの感動を詳細に伝えたい、共有したい
  • インストラクターが何を言っているのか正確に分かるようになりたい
  • 皆楽しそうに喋っているのに聞き取れないし話せない

感想がit was so fun.(めっちゃ楽しかった)くらいしか言えないのは悔しいです。

注意事項が理解できないのは命に関わることなので、危険だし不安になります。

みんな気を使って話しかけてくれるけど会話が続けられない。

毎回どこかに出かけるたびにもどかしい気持ちになります。

いつか当たり前のように英語が理解できる日を信じて、明日からのレッスンも頑張ろうと思います

よーじ
よーじ

最後まで読んでくれてありがとう

タイトルとURLをコピーしました