私ってどんな人?ストレングスファインダーをやってみた!

ストレングスファインダー 読んだ本のメモ

朝4時に起きて本を読む書評ブロガーのよーじ(@4ji_memo)です。

自分ってどんな人だろう?

最近そんなことをよく考えます。

最近考えていること

  • 何が得意?苦手?
  • 何が好き?嫌い?
  • どんな時うれしい?悲しい?
  • どんな生活がしたい?したくない?
  • 何に興味がある?ない?
  • どんなことならやりたい?やりたくない?
  • 何が欲しい?欲しくない?

自分で言うのもなんですが、めんどくさい人間ですねw

もっと自分のことを知りたいと思っている時に見つけたのが、今回紹介するストレングスファインダーです。

ストレングスファインダーは、自分のことを客観的に知りたい人にオススメのツールになります。

テストを受けることで、あなただけのレポートを作成して教えてくれます。

人間には34の資質があると定義されており、個人でその資質が異なります。

簡単に説明すると以下のような感じになります。

あなたはどちらを重視しますか?

  • 「過去」と「未来」どちらを重視するか?
  • 「1人」と「みんな」どちらの時間を重視するか?
  • 「熟考」と「直観」どちらを重視するか?

「どっちの資質が優れている、優れていない」という話ではなりません。

どちらも資質であっても、いい面と悪い面があるとを知ることが大切です。

自分の資質や考え方の癖を理解して強みを生かそう。」というのが、ストレングスファインダーの目的になります。

この記事では以下の内容が書かれています。

この記事で分かること

  • ストレングスファインダーの特徴
  • 料金と内容について
  • 私の上位11と下位5の資質について

この記事を通して、ストレングスファインダーの魅力が一部でも伝わればいいなと思っています。

それでは見ていきましょう。

ストレングスファインダーの特徴

本の副題に「さぁ、才能に目覚めよう」と書かれている通り、ストレングスファインダーは個人の強みに注目したツールになります。

HUNTER×HUNTERという作品に登場する念能力をイメージすると分かりやすいと思います。

引用:HUNTER×HUNTER 7巻 富樫義博/集英社

主人公のゴン=フリークスは強化系の能力者で、ものの持つ働きや力を強くするのに向いています。

ゴン=フリークスには「ジャジャン拳」という必殺技があります。

じゃんけんに見立てて「強化系」「変化系」「放出系」を使い分ける技です。

「ジャジャン拳」の特徴

  • グー(強化系)
    • 拳に念を込めて殴る
  • チョキ(変化系)
    • 念でハサミに変化させて切る
  • パー(放出系)
    • 念の球を放出する

ゴン=フリークスは状況に応じて技を使い分けて強敵と戦ってきました。

ここで伝えたいことは「自分の得意な資質でないと100%の能力は引き出せない」ということです。

ゴン=フリークスは強化系の念能力者です。

強化系の鍛錬を積めば、才能を100%発揮することができるでしょう。

しかし、自分が強化系の能力者だと知らず、他の系統の技ばかり鍛錬していたらどうでしょうか?

もしかしたら、ゴン=フリークスは優れた能力者にはなれなかったかもしれません。

まずは自分の資質について知ることが大切になってきます。

ストレングスファインダーには34の資質が定義されています。

テストを受けることで、34の資質を順位付けし、あなただけのレポートを作成してくれます。

自分の強みを知り、理解して才能を磨く。

自分の弱みを確認して、そういうもんだと受け入れる。

自分の「強み」と「弱み」を理解してからでも、鍛錬を積むのは遅くはないと思いますよ。

ストレングスファインダーの料金体系

ストレングスファインダーの料金体系は以下のようになっています。

書籍代1,980円とアップグレード代4,680円だったので、合計6,660円を支払いました。

少し高い気はしますが、満足しています。

書籍を購入すると、テストを受けるためのコードが付属しています。

公式サイトに入力すると、テストを受けることが可能です。

注意点として、一度テストを受けたコードでは受けられないということです。

新品の書籍を購入するようにしてください。

書籍を購入しなくても、公式サイトからテストを受けることは可能です。

ちなみに私の上位5の資質は以下の図になります。

テストを終えてレポートを読み進めていくと、思ったよりも詳細な内容が書かれていたのでびっくりしました。

私だけのためだけに書いてくれた」と感じるほどです。

面白かったので、アップグレードして全ての資質を表示できるようにしました。

もっと自分の強みと弱みについて知りたいと思えるほどの内容だったからです。

アップグレードした後の結果が以下になります。

見比べてみると、情報量の違いが分かると思います。

上位5だけの資質しかわからないと「万全なく資質があるんだなー」くらいにしか思えませんでした。

もちろん自分の強みを知ることができるので、それだけでも有意義な情報だと思います。

ただ、全ての資質を見てみると、段違いで情報量が多いことが分かります。

全ての資質からわかること

  • 「戦略的思考」の資質が多くこと
  • 「影響力」の資質が低いこと
  • 「影響力」に注目すると、自分に関する影響力が高いこと
  • 「影響力」に注目すると、他人に対する影響力が低いこと

これは全ての資質について知らなければ気がつかなかった情報です。

下位5の資質は自分が苦手とすることばかりだったので、潜在的に苦手意識があったことが分かります。

ストレングスファインダーをやるのであれば、最初から全ての資質を知ることができるプランをオススメします

1,000円くらい料金が下がるので、どうせやるならそっちの方がいいです。

もっと知りたければコーチングを受けてみる

さらに詳しく自分のことについて知りたい人は、コーチングを受けることもできます

ストレングスファインダーの結果を見て、専属のトレーナと会話し、あなたの才能に気づかせてくれます。

自分では自分の良さに気がつかないものです。

自分が普通だと思っていることでも、他人と比べてみたら才能に秀でているケースは多いのです。

以下の話が面白かったのでリンクを張っておきます。

料金は、2時間1万円3ヶ月10万円と少し高額な気がします。

私は34の資質を知れて満足したので、今はコーチングは必要ないかなと思いました。

お金に余裕ができた時、もしくは自分が進むべき方向性に迷ったら、コーチングをお願いしようかと思っています。

ストレングスファインダーについてのまとめ

今回はストレングスファインダーの特徴と料金システムについて紹介しました。

次回はストレングスファインダーを受けた私の上位5の資質について紹介しようと思います。

自分のメモ書きだと思って書いたので文章量が多いです。

興味があれば読んでみてください。

自分と向き合える書籍をまとめました

『ストレングスファインダー』は客観的に自分がどんな性格なのか理解するのに便利なツールだと思います。

これまで読んできた「自分と向き合える書籍」をまとめました。

興味があったら覗いてみてください。

以上、よーじ(@4ji_memo)でした!

タイトルとURLをコピーしました