2020/09 資産報告

資産管理のメモ

朝4時に起きて本を読む書評ブロガーのよーじ(@4ji_memo)です。

月末恒例の資産報告です。

8月は収支が「-3円」でしたが、9月は悪化して「-22,120円」でした( ;∀;)

赤字の原因は「欲しかった商品」と「遊びすぎによる浪費」の2つが重なったからです。

毎月お金に余裕をもって行動しないと、いざって時にお金に困るかもしれないですね( 一一)

使いすぎている感覚がなかったので、収支を把握するのって大切だと感じました!

セミリタイアするためにも、お金と欲望をコントロールできるようにします。

それでは2020年9月の資産状況を確認しましょう!

8月の収入と9月の出費

基本的に「先月に稼いだお金で今月を過ごす」ことを意識しています。

ボーナスは当てにせず、仮に入っても高配当株の種銭としています。

8月の収入9月の出費の記録になります。

8月に「178,511円」稼ぎ、9月に「200,631円」使ったので「-22,120円」の赤字です。

いいわけですが、欲しい商品があったんですよ・・・

欲しかった商品

秋・冬物の服」と「メガネ」が欲しくて買いました。

被服費で「57,035円」、支出金額の「約3割」を占めていますw

欲しかった商品の1つ目は「UNIQLO Uの秋・冬物の服」です。

約4万円分購入しました(*’▽’)

少し前に服の断捨離をしたのですが、今後一生着ないであろう服を全部捨てたので、服がほぼなくなりましたw

で「UNIQLO U 2020年秋の新作」を購入して満足しました( *´艸`)

一通り着たい服が買えたので、しばらくは服にお金はかけないと思います。多分・・・

欲しかった商品の2つ目は「JINSのメガネ」です。

今まで使っていたメガネは約3~4年使っていたので、色々と不満が溜まっていました。

不満の内容

  • テンプルのネジが緩くなった
  • テンプルのネジを締めなおしても、すぐに緩くなる
  • 銀メッキが剥がれて見た目が汚い
  • レンズのキズが多くなり、視界に入って気になる

これらの不満があったので新しいメガネを探していたのですが、「JINS」さんで気になる商品があったので購入しました!

フレームはAll titaniumのGold、レンズはブルーライトカット加工のオプションをつけて「税込み18,700円」でした。

ブルーライトカットのおかげで以前よりも目が疲れにくく、パソコン作業が楽になった気がします( *´艸`)

フレームもおしゃれで気に入っているので、いい買い物をしたな!と感じています。

秋・冬物の服」も「メガネ」が欲しい商品が購入できて後悔はないので、良しとしています!

遊びすぎによる浪費

娯楽費で「約30,000円」使ってますね、支出金額の「15%」を占めます。

楽しかったけど、ちょっと反省です( 一一)

書籍代も「約10,000円」買ったはいいですが、結局読んでいない本で溜まっているので、少し反省です。

買っただけでは何の力にもならないので、時間を作って読んでいこうと思います。

株式・ETF

先月と今月の楽天証券の保有銘柄一覧です。

8月の評価額は「+53,497円」でしたが、9月は「-100,862円」となりました。

国内株式」の評価額はほとんど変わっていません、相変わらずマイナスですがw

米国株式」と「投資信託」の評価額が「約100,000円」下がっていました。

米国株式」で大きく下がっている原因は、高配当ETFとして人気のSPYD」という銘柄です。

SPYD」は以下のような特徴があります。

SPYDの特徴

  • S&P500の銘柄のうち、配当利回りが高い80銘柄で構成する
  • 80銘柄全て1.25%の均等割合で構成する
  • 毎年1月と7月に銘柄の構成をリバランスする
  • 配当利回りが他のETFに比べて高い

配当利回りが高い80銘柄で構成」なので、配当が下がったり、無配になったら銘柄が入れ替わります。

そもそも高配当を支払う会社の特徴は勢いがないことです。

勢いがある会社であれば、設備投資するなり、研究開発するなり、大々的に広告をするなり、利益を上げるためにガンガン投資をします。

高配当株の企業の特徴は、私は以下の内容だと解釈しています。

高配当株の特徴

  • 人気がないから配当をエサに株を買ってもらう
  • 人気を維持するために無理をしてでも連続増配をする
  • 巨大企業だが新規開拓でなく現状維持で利益が出るので多めに配当を出す

こういった特徴があることは、理解して投資しましょう。

よくわかっていないと「評価額が下がったから」とか「ネットのみんながヤバイというから」とか、自分で正常な判断ができないまま売買することになります。

コロナウイルスが発生してから半年以上経過しましたが状況は好転しません。

2020年9月時点では、感染者数は増加か現状を維持し、ワクチンはまだ開発されていません。

仕事も少なくなり、使う場所もないので、人々が商品を買ってくれなくなりました。

商品が売れないと利益が出ないので、企業は配当が払えません。

なので「もう配当出す余裕はないよ( ;∀;)」って会社がでるのは普通のことだと思っています。

売り上げがないのに場所代や社員の給料は払うので、現金のやりくりができずに倒産する企業も現れます。

でも、私はしゃーないことだと思っています( 一一)

歴史を見ると「〇〇ショックでこの世の終わりだ( ;∀;)」とその時は思っても、なんだかんだ世の中は回っています。

その環境で生き残ってきた企業が次の時代を作り、経済は発展してきました

なので私は特に根拠はないですが、そのうち景気が良くなれば評価額は戻ってくると思っています。そう思いたいだけかもしれませんがw

みんな「配当」って好きですからねw

景気がよくなって人々の金銭事情に余裕が出てくると、高配当という果実が欲しくなると思います。

楽観的で全く根拠はありませんが、余裕資金で高配当株を買い増しをしていきます!

あっ、9月は配当が入りましたw

FX自動売買

マネースクエア_カナダドル

トラリピの口座状況です。

8月と9月の比較になります。

先月と比べて有効証拠金は約20,000円」のマイナスです。

ですが、預託証拠金は「約30,000円」のプラスです。

「有効証拠金」と「預託証拠金」の違いを簡単に説明すると、

預託証拠金は「口座に入金されている金額」のこと。

有効証拠金は「ポジションを全て決済した資金」のこと。

つまり「先月よりもポジションを多く持っているから、先月に比べるとマイナスになっただけ」という意味です。

トラリピの仕組み上、一時的にマイナスになるのは理解しているので気にしていません。

図のように「下がったら買う」と「上がったら売る」を自動で繰り返しす仕組みです。

8月が80円台、9月は78円~79円をうろうろしていたので「下がったから買った」ってだけです。

為替が動いて利益が出るのを気長に待ちます( 一一)

まとめ

今回は2020年9月の資産状況を報告しました。

セミリタイアを目指しているはずなのに赤字でした( ´゚д゚`)エー

物欲が少ないから浪費しないタイプだと思っていましたが、今までは欲しいのものがなかっただけかもしれません、普通に浪費してましたねw

収支を確認するって大切だと感じました!

これからも「支出を抑えること」と「収入を増やすこと」の2つを意識して生活します。

ブログの更新がんばろ( ゚Д゚)b

以上、よーじ(@4ji_memo)でした!

マネースクエア_カナダドル
タイトルとURLをコピーしました