水野啓也(著)「美女と野獣」の野獣になる方法を読んで、全て水野さんのせいにして行動することを決めた!

読んだ本のメモ

朝4時に起きて本を読む書評ブロガーのよーじ(@4ji_memo)です。

水野啓也著「美女と野獣」の野獣になる方法を読んだので、

  • 著者について
  • 本を読む目的
  • 各章のメモ
  • 読後の感想

この辺をブログにメモしておこうと思います。

個人的な読書メモなので好きで書いていますw

見にくいと思うのですが、その辺はご了承くださいw

著者について

愛知県生まれ。慶應義塾大学経済学卒。

代表作は「夢をかなえるゾウ」や「LOVE理論」など多数。

夢をかなえるゾウ」は読んだことがあります。

登場人物が個性的で、太ったゾウの姿をした大阪弁のインドの神様「ガネーシャ」がフレンドリーに語りかけてきます。

  • 夢をかなえるための具体的な行動例
  • なぜその行動をするのかの説明
  • その行動を実践して成功を収めた人物のエピソード

が書かれており、わかりやすくて読みやすかった印象です。

たまたまですが、著者が同じだったので本を読む前から楽しみにしていますw

本を読む目的

今回はモテるためのテクニックを学ぶために「美女と野獣」の野獣になる方法を手に取りました。

最近は出会い系サイトで遊んでいることをネタにブログを書いているので、恋愛工学について興味がわいてきました

この本を読む目的は

  • ブログのネタにするため
  • 恋愛工学について学ぶため
  • 女性を落とすテクニックを身に着けるため

この辺を意識して本を読んでいこうと思う。

「はじめに」のメモ

「この文章のノリ知ってるー(*’▽’)」って感じでしたw

下ネタや冗談が多いですが、そのノリが好きなので読んでて楽しそうな感じが伝わってきます。

不細工でもトムクルーズのようにモテまくる人生を歩めるらしいw

気になる( *´艸`)

「最後に」のメモ

水野さんは子供のころからモテていたわけではなく、むしろコンプレックスを抱えていてモテない日々を送っていたことを知りました。

大学2年生で彼女ができ、そのコンプレックスを受け入れてくれる人と出会えた

このエピソードがとても心に残っています。

自分が嫌で嫌で仕方なかったのに、そこも含めて好きになって受け入れてくれる人がいる。

それだけで生まれてきてよかったと思えることができる。

「はじめに」と「最後に」を読んだだけで引き込まれてしまいましたw

「目次」のメモ

目次は初見じゃ意味わからんと思いますw

いつもは目次で気になるところから読むのですが、目次は意味が分からんすぎるので、第1講から読み進めますw

「第1講 恋愛五大陸理論」のメモ

タイトルの通り恋愛における5つの基本的な理論について書かれていました。

私は出会い系サイトで遊んでいますが、自分がモテるためにやってきた行為は間違っていなかったのではないかと思えるようになりました。

  1. 女性に対して執着しない
  2. 女性が喜ぶことをする、偽善行為が女は好き
  3. セックスの経験を増やし、行為に慣れる
  4. コンプレックスも武器として利用する
  5. 女性の愚痴を聞きだす「大変じゃない?」理論

1,2,3に関しては出会い系サイトを通じて実践しているため、理解することができました。

一途になったら負け、惚れたら負けです。その経験は何度もして傷ついてきました。

「あなたを大切にしている」と心で思っているだけでは伝わらないので、わかりやすい偽善行為をすることを心がけています。その方が女性に喜ばれるからです。

セックスは相手のことを気持ちよくさせることを優先して行い、自分が気持ちよくなるのは最後だけでいいと思うようになりました。

第1講で学んだことは「大変じゃない?」理論だ!

  • 大変じゃない?
  • 意外と大変じゃない?
  • 頑張ってるね!

この3つの合言葉で女性の愚痴を引き出すことができる!

便利な会話のテクニックだと思いました。

実践で活用してみます!

「第2講 デビュー理論」のメモ

モテるためには今までの自分と変わるしかない。

  • 考え方
  • 服装
  • 言葉使い
  • 容姿
  • 環境
  • 人間関係

人間が変われないのは友人や親などの周囲の環境に「なんか変わったね?なに色気づいてんのw」と思われたくないからです。

モテるためなら気にしなくてもいいのだが、気にして行動できない人は多いと思います。

上京するタイミングとか、だれも自分を知らない環境に行くことで一歩踏み出しやすいです。

ファッションは、自分が変わるために一番手っ取り早い方法です。

服装を変えるだけなので手軽に自信を手に入れることができ、今すぐにでも行動に移すことができます。

服で気を付けることは、服は自分のためでなく第3者のために着ること

自分が自分の服装を見るのは鏡に映った時くらいです。

服は他の人が見るためにある、このことを意識して相手にどう思われるか考えて服を着るようにします。

第2講で学んだことはこんな感じですね。

最近は服装に気を遣うようになったので、MBさんの動画をよく見てます。

この動画を見たのがきっかけで、30歳目前にして服に興味を持ち始めましたw

顔が悪いとおしゃれをしても無駄!?【MBの親切すぎるお悩み相談部屋】

「第3講 出会いの鉄則、デートの鉄則」のメモ

合コンのネタが多かったので、個人的にはあまり参考になりませんでした。

私は合コンに参加したことが一度もないんですw

ただ、仕事の飲み会でも使えそうなテクニックは学べました。

その飲み会のキーマンは誰か?」を意識して盛り上げると場がうまくいくことです。

今までの会社の飲み会をイメージすると分かりやすいので参考になりました。

そのほかにも、合コンでメール交換後の最初のメールについてもが印象に残っています。。

「友人」として仲良くなったら後で「男」として見てもらうのは大変。

最初のメールから「あなたを女として見てます」アピールをダメもとでもしなければいけません。

私の場合は、合コンをすることはないと思うので、出会い系サイトで出会った女性に対して実践してみようと考えている。

出会い系サイトで知り合った女性とデートをした後のメールは「あなたが魅力的で好意がある」とちゃんと伝えることを心がけようと思っています。

「第4講 愛也のコペルニクス的転回」のメモ

女は好きな男とセックスするのではない。セックスした男を好きになる。

第4講で伝いたいことはこの言葉に込められていると思います。

理由は「私とセックスした男がダメな男なはずがない、そうでなければ私はダメな男と寝てしまったことになる」と思うかららしいです。

女性はプライドが高いし、自分を安く見られるのを嫌う傾向にあります。

そのため「セックスをした男=いい男」と思い込もうとします。

男は「いかにセックスまで持ち込むか」がモテるために重要になってくるのです。

次の第5講でそのためのテクニックが書かれていました。

「第5講 セックスへの道」のメモ

まず大前提としてセックスは「目的」ではなく「手段」であることを認識しなければならない。

「セックスがしたい」ではだめ!

セックスをすることは女性を落とすための手段として使えるようにすることが重要になります。Hが上手な男はモテる理論です。

第5講ではお持ち帰りの方法が書かれていました。

とりあえず口説け!めっちゃ褒めろ!

3回デートをしてから告白」が世の中の常識みたいになっているが関係ありません。

褒めまくって相手に好意があることを伝えても持ち帰りする。

これは出会い系サイトで出会った女性に褒めまくることを実践しているので理解できました。

褒めること慣れるし、褒めるポイントも理解できるようになるのでスキルアップにもつながります。

ホテルに誘い込むことができたら、セックスの極意を意識しよう。

セックスの極意は以下の5つ。

  • 楽しむな
    • 自分が楽しむのではなく、相手のためにセックスする
  • 憑依せよ
    • 相手の立場になってセックスをする
  • おそるおそる
    • 女性の体は高級品のように繊細に優しく扱う
  • 終わった後は、無理やり優しくする
    • 賢者タイムこそ女性に優しくする
  • 盛り上がるな
    • 1回セックスしたからって彼氏気取りになるな

どれも真実で理解することができました。

実践経験を増やせばできるようになりますよ。

失敗して経験をしていけばいいと考えています。

「第6講 ひとつ上の恋愛」のメモ

第6講ではプレゼントのことが書かれていました。

何をプレゼントしたらいいかを悩む男性は多いし、私も悩むことが多々あります。

大切なのは「相手のことを考えてプレゼントを決める」こと。

なぜそのプレゼントを選んだのか理由を答えられるくらい考える。

理由を丁寧に女性に伝える必要はないですよw

最後に書かれている理論は「ファーストラブ理論」、初恋の理論でした。

モテるために色々なテクニックや知識、立ち振る舞いや口調を身に着けるが、それは本当の自分なのだろうか?

モテるようになれても、それは本当のあなたを好きになってくれているといえるのだろうか?

そんな風に著者に問いかけられます。

初恋のような身の焦がれる恋愛がしたいのなら、自分が魅力だと感じる自分を貫き通すしかない。その自分を受け入れてくれる人に巡り合うこと。

著者が一番言いたいことはこのことなんじゃないかと思っています。

「特別補講 最後の恋愛理論」のメモ

特別補講は2007年に発売された「LOVE理論」の読者の感想を聞いて加筆されました。

知識を身に着けても行動に移せない人が多かったらしいです。

どうすれば行動に移せるだろう?」と考えた水野さんは次の理論を生み出しました。

恋愛保証人理論

「全て著者である水野啓也のせいにしていいから、まずは行動に移せ!」というメッセージが込められています。

なぜ行動に移せないかは、失敗したら恥ずかしいし自分のプライドがあるから。

失敗した時の言い訳全てを水野さんのせいにしていいからやれ!と伝えている。

かっこよすぎる( ゚Д゚)

水野さんの力を借りてナンパをしてみたくなりました!

「最後に ~追記~」のメモ

行動することでしか自分を変えることはできない。

一歩ずつでもいいから前に進めよ」と教えてくれています。

私もそう思います。

何も行動を起こさなかった頃は、女性と遊ぶのは別世界の話で、自分の人生には関係のないことだと思っていました。

イケメンがモテて、それ以外の人はモテない。

本気でそう思っていました。

出会い系サイトを始めてからは、そんな考えは次第に少なくなってきたように思います。

少しずつ行動したからか、ちょっとずつ自信がついてきたのかわかりませんが、行動することでしか変わることができないのだなと実感しています。

この本を読んで知識をつけるだけでは意味がありません。

まとめ

今回は『「美女と野獣」の野獣になる方法を読んだ感想をメモしました。

内容が面白くて15時~19時までぶっ通しで本を読んでいましたw

実践で使ってみたいと思えたことは

  • 「大変じゃない?」理論
  • セックスの5つの鉄則
  • ファーストラブ理論

この3つは頭に叩き込んで実践していこうと思った。

全て水野さんのせいにして行動していきますw

以上、よーじ(@4ji_memo)でした!

タイトルとURLをコピーしました