【初心者向け】投資をしてみたい人が最初に読むオススメの本をまとめた!

ジャンル別のまとめ

朝4時に起きて本を読む書評ブロガーのよーじ(@4ji_memo)です。

前回は「お金についてタメになった書籍」を紹介しました。

年収300万円台の私が30歳で資産1,000万円を達成できたのは、お金の勉強をし続けたからだと思います。

今回は「投資についてタメになった書籍」を紹介します。

投資で大成功することは難しくても、自分に合った投資手法を学ぶことは、お金に困らないために必要なことだと思います。

凡人が読んでタメになった本を紹介していくので、気になった本は読んでみてください。

よーじ
よーじ

自分にあった投資との付き合い方を学ぼう♪

藤野 英人(著) 投資家みたいに生きろ

「投資」=お金を稼ぐ行為だと思っていないでしょうか?

お金を稼ぐ行為だと思っている人は「そもそも投資とは何か?」について知る必要があります。

もっと広い視野で投資について勉強していきましょう。

「投資家みたいに生きろ」の書評はこちらになります。

よーじ
よーじ

未来にエネルギーを送ろう!

金持ち父さんの投資ガイド入門編

読んだけど忘れた

よーじ
よーじ

「金持ち父さんの投資ガイド入門編」の書評を書く

投資で一番大切な20の教え

読んだけど忘れた

よーじ
よーじ

「投資で一番大切な20の教え」の書評を書く

敗者のゲーム

読んだけど忘れた

よーじ
よーじ

「敗者のゲーム」の書評を書く

バフェットからの手紙

読んだけど忘れた

よーじ
よーじ

「バフェットからの手紙」の書評を書く

ど素人が読める決算書の本

個別株式で成功したいのであれば、決算書が読めることは大前提になります。

決算書とはなにか簡単に説明すると「1年間の会社の通知表」です。

決算書で分かること

  • どれだけ稼いだの?
  • どれくらい費用を使ったの?
  • 結局どれくらいの利益が出たの?
  • いくら借金を抱えているの?
  • いくら説部に投資したの?

これらの情報を見て、この会社に投資してもいいのか考える基準の一つになります。

CMをバンバン出している会社が、まともな経営状況でないことだってあります。

注意してほしいのが「決算書が読めるようになれば、個別株式投資で必ず成功するとは限らない」ということです。

ですが、株式投資で成功した人は決算書くらいは読めるでしょう。

「ど素人が読める決算書の本」では、決算書の読み方をわかりやすく教えてくれます。

実際の決算書を見た時、どこに注目するのかも教えてくれるので勉強になりました。

よーじ
よーじ

決算書くらい読めるようになろ♪

「ど素人が読める決算書の本」の書評を書く

日商簿記3級

投資で利益を出したいのであれば、「日商簿記3級」を受けてみるのもいいと思います。

もちろん資格なんてなくても決算書を読む能力はあり、株式投資で儲けている人もいるでしょう。

なので、こんな人は簿記の資格取得を目標に勉強したらいいと思います。

簿記を取得する目的

  1. 株式投資で成功したいから
  2. 仕事で必要だから
  3. 個人で会社経営をしているから(したいから)

株式投資で儲けを出したいだけだったら、絶対に資格は必要ありません。

「儲けることができたか、できなかったか」の結果だけが全てですからね。

ただ、簿記の能力が身につくことで、仕事に繋がったり、個人で会社経営するときのスキルになります。

税金がお得になる青色申告は複式簿記なので、がっつり簿記の知識です。

私の場合は、1,2,3の全てに該当したので、簿記3級を取得しました。

「日商簿記3級程度の会計能力が身についた」という自信につながりますよ。

よーじ
よーじ

資格は自分のレベルの目安になるよ♪

【まとめ】自分に合った投資の本を読もう!

今回は「私がオススメする投資の書籍」を紹介しました。

投資と言っても色々あります。

様々な投資

  • 株式投資
  • 投資信託
  • 金投資
  • 不動産投資
  • FX

今回紹介した本は、株式投資に関する書籍がほとんどです。

いきなり株を買ってみるのもいい経験ですが、本を読むことも大切だと思います。

株式で成功している人の話を聞くのは、成功のためのコツ、失敗をしないために気を付けるポイントを知ることができます

難しい本を読んでも理解できなければ意味がないので、自分のレベルに合った書籍を読んでみてください。

よーじ
よーじ

難しかったら簡単な本を読も♪

タメになったお金の本をまとめました

投資の本もいいですが、そもそもの「お金」について知ることも大切です。

これまで読んできたタメになったお金の書籍をまとめました

興味があれば読んでみてください。

以上、よーじ(@4ji_memo)でした!

タイトルとURLをコピーしました