【お金の価値観】大衆と時間をずらすと快適でお得に生活できる

お金の雑談

朝4時に起きて本を読む書評ブロガーのよーじ(@4ji_memo)です。

夜9時に寝て朝4時に起きる生活を1年以上続けていると、大衆とは生活リズムがずれてきます。

そんな生活を送るうえで、大衆と時間をずらすことでお得に感じたことを3つ紹介していこうと思います。

時間をずらすとお得な例

  • 朝の通勤時間
  • 昼、夜ごはんの時間帯
  • 旅行の時期

最近では、わざわざ通勤時の込む時間帯に運転したり、混んでいるお店に並ぶことがバカバカしいとすら感じています。

多くの人とちょっとだけ行動を変えるだけで、見える景色が変わってくるのでコスパは最高です。

よーじ
よーじ

少し時間をずらすだけで、快適に過ごせるよ♪

朝の通勤時間

私が勤めている会社の始業時間は8時30分からですが、30~60分前には会社に着いています

真面目そうな社員に見えますが、別に仕事をするために早く出社しているわけではありません

出社してしていること

  • ネットニュースを見る
  • ブログの下書きをする
  • 終末の予定を立てる

まったく仕事してないですw

なら、なんで30分も早く出社するのかというと、「通勤ラッシュを避けるため」と「朝活の場所を変えるため」の2つです。

通勤ラッシュを避けるため

私は福井県という田舎に住んでいるため、車での移動が普通の生活です。

始業時間なんてどの会社もそこまで変わらないので、8時過ぎには渋滞が発生します。

少し時間をずらせば渋滞を避けられることは、誰でも考えればわかることです。

家でダラダラとネットニュースを見るのと、会社に早く着いてダラダラとネットニュースを見るんだったら、会社に早く着いた方が快適だと思ってます。

よーじ
よーじ

人のいない会社は快適だ♪

朝活の場所を変えるため

朝4時から朝活をしていると、出勤するまでに2時間くらいは作業する時間を確保できます。

ただ、2時間ほど作業をしてくると飽きてしまうんです。私の性格的な問題かもしれませんが・・・

なので、作業環境を変えて気分も変えるようにしています

会社にいる間は主にブログのネタを考えたり、今後の予定を考えたりしています。

パソコンに向かって作業するだけが、ブログに必要な時間ではありません。

ネタを考えるのはどこでもできるので、スマホ1つあれば十分です。

場所が変われば気分が変わり、気分が変われば考え方の視野も広がります。

会社にいると「早くこの環境から抜け出したい」と常に考えているので、マイナスのエネルギーも活用できますよw

よーじ
よーじ

エネルギーは何でも利用したらええ!

昼、夜ごはんの時間帯

ランチやディナーの考え方も同じで、人ごみを避けるために時間をずらしています。

ランチは11時、ディナーは17時~18時に食べることが多いです

朝4時に起きて活動している影響かもしれませんが、そのくらいの時間帯になると自然とお腹が減ってくるんですよw

わざわざ混んでいる時間帯に、行列に並んでまでご飯を食べる人の気持ちは忘れてしまいました。

よーじ
よーじ

同じ値段なんだし、快適に過ごせるほうがええやん!

旅行の時期

「時間をずらす」とは少し違いますが、「時期をずらす」というのも快適でお得に過ごすためには必要な考え方です。

会社員の長期休暇といえば、「年末年始」「ゴールデンウィーク」「お盆休み」がメインだと思います。

この時期はどこに行っても混んでいて、価格も高くなりますし、よくニュースで渋滞情報などが放送されていますね。

みんな長期休暇くらいは羽を伸ばしたいもんです。

ただし、需要が高くなればなるほど、その商品やサービスの価格は高騰します。

高いお金を払ってでも、その商品が欲しい、そのサービスを受けたいと思っている人が多くなるからです。

私の会社もありがたいことに長期休暇はありますが、旅行する気分にはなれません。

なんでわざわざ人が多くて、価格が高くなる時期に旅行しなければならないのか不思議でなりません

なので長期休暇でもブログを書いたり、本を読んだりして個人で生きていける仕組みを構築中です。

同じサービスを受けるのであれば、安いに越したことはないです

よーじ
よーじ

粗悪品で割高なものをわざわざ買いたくない( ;∀;)

【まとめ】 人と変わっている方が生きやすい世の中

今回は「大衆と時間をずらすと快適でお得に生活できる」という記事をまとめました。

時間をずらすとお得な例

  • 朝の通勤時間
  • 昼、夜ごはんの時間帯
  • 旅行の時期

商売の基本は安いときに仕入れて、高いときに売ることです。

買ったときと売ったときの差が利益になります。

値段が上がる商品は需要が高いからというのがこの世の原則です。

需要があるということは、みんなが欲しいと思っていることです。

みんなが欲しいものは価格が高くなるもんなんです

時間も考え方は一緒です。

需要の高い時間帯、時期を避ければ、同じサービスを低価格で受けることが可能です。

みんなと違うことをするのは、変わった人に見られて恥ずかしいと思うかもしれません。

いきなり行動の全てを変えることは、難しいと思います。

なので、少しずつ人と違った行動をしてみるのをオススメします。

一番簡単なのが「ランチやディナーの時間帯をずらすこと」ですね。

混雑時と同じ値段なのにゆっくりご飯を楽しめるので、違った感覚になるかもしれません。

時間をずらすことでメリットを感じるようになれば、通勤時間を変えてみましょう。

満員電車がつらいと感じている人は、あえて始発で通勤するのもありだと思います。

早起きするのが苦手な人は、朝4時に起きる私が感じる朝活のメリットの記事を読んでみてください。

早起きのコツについても紹介しています。

結局は自分の時間の使い方次第です。

その時間の使い方をして自分がどう感じるかだと思います。

自分でコントロールできる時間を少しずつ増やしていきましょう。

よーじ
よーじ

少しずつ試してみてください!

以上、よーじ(@4ji_memo)でした!

タイトルとURLをコピーしました