【英語耳の感想】but bot batの発音の違いが分かる?

英語

早速ですが、but bot bat の発音の違いは分かりますか?

日本語読みをすると「バット」でどれも通じますが、発音記号を見ると違いが分かります。

  • but = bʌt
  • bot = bat
  • bat = bæt

同じ「ア」という音でも英語には違いがあるんです。

発音の違いを理解していないと聞き取れないし、話してもうまく伝わらないといったトラブルにつながるでしょう。

英語を楽に自然に理解するには、英語の発音の違いを知るのは必須だと感じました。

そこで出会ったのが「英語耳」です。

この記事では「英語耳」の魅力についてまとめようと思います。

英語耳をやろうと思ったきっかけ

英語学習を始めて半年ほどたち、最初の頃に比べると理解できる範囲が広がってきたように感じます。

文法を理解した、わかる単語の数が多くなってきたからだと思います。

リスニングをしていて感じたことは、英語が理解できないパターンは2つに分かれるのだということです。

  • ①そもそも英語の音が聞き取れないパターン
  • ②英語は聞き取れるけど文法や単語がわからないパターン

「①そもそも英語の音が聞き取れないパターン」は、英語を聞き取るために必要な発音のパターンを知らないからだと考えるようになり、その対策として「英語耳」で学習を続けています。

よーじ
よーじ

早いうちに発音の土台を作ろう!

英語耳の魅力

「英語耳」で学習を開始して1ヶ月ほどが経ちました。

「英語耳」の魅力は以下の3つです。

  • 20分の音読で発音の基礎が身につく
  • 発音記号が理解できる
  • リンキングが理解できる

1つずつ説明していきます。

20分の音読で発音の基礎が身につく

英語の子音、母音の発音が理解できるようにCDが付属しています。

CDに従って一緒に音読をしています。

発音記号、発音するときの口の形、舌の位置などを確認しながら毎日行っています。

最初のうちは発音の違いが聞き取れないし、うまく発音ができないと思います。

1週間くらい毎日していたら耳が慣れてきたのかもしれませんが、なんとなく違いが分かってきました。

発音記号が理解できる

音読をするときは必ず発音記号を意識するようにしています。

最初は意味が分からなかった発音記号も1週間もすれば分かるようになってきます。

発音記号を覚えてよかった点は、単語帳がより理解できるようになったからです。

私は「DUO 3.0」という単語帳を主に利用しています。

私の単語の覚え方

発音記号を理解する前は、なんとなくで発音していました。

発音記号が理解できると、その単語の発音のやり方(口の形、舌の位置)がイメージできます。

単語は「見て理解できる」、「聞いて理解できる」の両方ができた方がいいに決まっています。

発音記号を覚えるまでは、「見て理解できる」だけだったので非効率だと今になって思います。

よーじ
よーじ

発音記号を覚えてよかった!

リンキングが理解できる

リンキングは前の単語と後ろの単語がくっつくことです。

以下の例が有名ですね。

  • リンキング前:take it easy.(テイク イット イージー)
  • リンキング後:takitizi(テイキッティジー)

下の動画が分かりやすいです。

1分でtake it easyをサッ!と発音する練習(1分以降も少し練習)

なんでこんなことを英語圏の人をしているのでしょうか?

「英語耳」の解説では以下のように書かれています。

これらの音の変化は全て、ネイティブが自然に楽に話すための基本パターンです。そして、彼らは普段、自分の話す音が変化していることすらほとんど意識していません。たくさんのルールをいちいち考えて音を変化させているわけではなく、少し手を抜いて、気楽に話して発音している結果として、音が変化しているだけなのです。

英語耳 94page

この文章を読んだとき思ったことは、音が変化するのは「すべて発音するのがめんどいから」という理由だと知って親近感を覚えました。

コミュニケーションをとるための手段ですものね、友達同士だと気を抜いて話するのは同然です。

あまり堅苦しく考えなくてもいいのかと、心が軽くなった瞬間でした。

リンキングの練習も付属のCDに収録されているので、リンキングのパターンも練習することができます。

よーじ
よーじ

人間だもの、楽したいよねw

【まとめ】発音の理屈を知ると理解が深まる

今回は「英語耳」の魅力について紹介しました。

私が思う「英語耳」の魅力は以下の3つです。

  • 20分の音読で発音の基礎が身につく
  • 発音記号が理解できる
  • リンキングが理解できる

発音の理屈が知れたことが私にとって大きな収穫だったように感じます。

2021年は残り2か月で終了してしまいます。

年内は「英語耳」を毎日音読して、発音の土台を強固していこうと思います。

何事もそうですが、理屈が分かると面白いですよね。

英語が少し面白く感じてきました。

英語耳の次にするオススメの教材は?

英語耳をマスターしたら、英語耳速習をオススメします。

英語耳速習の魅力は以下の3点です。

  • 最重要英単語1,600で構成されている
  • ネイティブの速度を理解できる
  • イラストで脳に定着しやすい

簡単な英単語で構成された英文をネイティブの速度で理解できるようになりましょう。

よーじ
よーじ

以上、よーじでした。

タイトルとURLをコピーしました